(概要)
 2013年05月09日(木)午後1時30分から午後3時まで、湖南市サンライフ甲西(2階大ホール)において、官民連携による地域エネルギー事業として湖南市が先導的に取り組んでいる「コナン市民共同発電所」の弐号機の出資説明会が開催された。

 今回の出資募集は、一口10万円で360口、合計3,600万円の出資を集めて行う、地元企業(甲西陸運株式会社)とのコラボレーションによる市民共同発電所事業に対する出資を募る説明会である。

 出資説明会には30名の参加者集まり、熱心な質疑応答が展開された。

(進行)
1.『湖南市地域自然エネルギー条例について』
  湖南市市民環境部 地域エネルギー課  前田管理監

2.『市民共同発電所の仕組みについて』
  一般社団法人コナン市民共同発電所プロジェクト 溝口理事長

3.『市民共同発電所における企業の役割について』
  甲西陸運株式会社 松嶋専務取締役

4.『市民共同発電所太陽光パネル設置について』
  株式会社 テス・エンジニアリング 伊藤主任

5.『ファンドについて』
  トランスバリュー信託株式会社 柴垣常務取締役

                          以  上