1.概要

 「地域課題の解決を兼ねた外部人材等の定着支援について考える」をテーマに、第3回地域力創造セミナーが、2012年10月29日(月)・30日(火)の2日間、中津川市で開催された。全国から数十名の人たちが集まり、地域おこし、地域力創造に向けた熱のはいった議論が展開された。

2.プログラム

 冒頭、主催者として総務省 地域力創造グループ 人材力活性化・連携交流室長の大槻様より、地域おこし協力隊・集落支援員・外部専門家アドバイザー派遣制度について、事業紹介があった。

 また、開催地から、中津川市長 青山様より、中津川市のご紹介と地域おこし協力隊を導入した目的などについてお話しをいただいた。

 その後、株式会社アイファイ 代表取締役 千田良仁様から「地域課題の解決と地域ビジネスの創出に向けた地域内外の協働の在り方」、イング総合計画株式会社 斉藤俊幸様から「集落の課題解決とスモールビジネス創出をミッションとした一人一人の取組」、のご講演をいただいた。

 その後は2つの分科会に分かれて、中津川市、三好市、美作市、本山町の取り組みについて、様々なディスカッションが展開された。

 2日目はエクスカーション・プログラムとして、中津川市で地域おこし協力隊が活躍している「加子母地区」の現地視察が行われた。

                                      (以 上)