大阪府からの意見募集

万博記念公園指定管理者導入に向けた提案募集

弊財団と基本協定を締結している大阪府からの意見募集に関する意見公募の情報をお伝えいたします。

 

大阪府では、平成27年11月に策定した「日本万国博覧会記念公園の活性化に向けた将来ビジョン」に基づき、万博記念公園の更なる集客や賑わいづくり、来園者の満足度向上を図るため、公園の管理運営について指定管理者制度を導入することとしています。

このたび、その円滑な導入に向け、公園の管理運営や施設の利活用などに関する民間事業者からの提案を募集することとなりました。

 

この提案募集は、自然文化園・日本庭園(国有地)における施設の設置や改修等についての関係機関との協議及び平成29年7月を予定している指定管理者募集の条件設定に資するため、民間事業者からアイデアを求めるものです。

事業コンペといった性格のものではなく、内容の優劣など評価は行いません。
また、提案者や提案内容も公表しないことを前提に募集するものです。

 

できるだけ多くの皆様に、ご関心をお持ちいただき、ご提案いただけることを期待いたしております。

 

<万博記念公園指定管理者導入に向けた提案募集>
http://www.pref.osaka.lg.jp/bampaku/teianbosyu/index.html

<参考>
募集期間:平成29年1月19日(木)~3月28日(火)まで
現地説明会:2月8日(水)※申込み締切は各開催日の5日前まで

 

大阪府の代表的な公園における民間からの提案募集の貴重な機会です。
ぜひご興味・ご関心の方は応募・提案をご検討くださいませ。